市川市にて木造建物解体工事のお客様より評価90点!


市川市 木造解体35,8坪

市川市にて行った木造解体工事のお客様より工事の評価を頂きました!

今月に入り3通目の工事評価の声。

点数は90点でしたが、

打合せ内容・解体工事の施工・対応は満足頂きました。

お客様の声では、

『解体工事の説明を解りやすく丁寧に説明頂きました。』

『安心できる業者に依頼するのが一番だと思いました。』

『ご近所周りの挨拶もして頂き、ありがとうございました!』

とのお言葉を頂きました。

当社にご依頼頂きありがとうございます!

解体工事を依頼するなら、

お客様満足度の高い会社へ依頼するのが一番ですね。

 

では、

解体工事 お客様の声をご覧ください。

解体工事 お客様の声

木造解体 評価 90点!

お客様の声 解体工事

お客様が満足して頂き、

『ありがとう!』と言って頂けるととっても嬉しいですね。

 

では現場をご紹介致します。

市川市 木造家屋解体工事 35,8坪

付帯工事も多数あり、

樹木伐採 ・ 井戸撤去 ・ 残置物が多数あり。

現場状況はこちら。

敷地が広く樹木も覆い茂っている物件、

現場の前が保育園の為 作業時間や騒音には注意しなくてはいけません。

市川市 木造解体工事

こちらは木造2階建て、モルタル外壁の建物となります。

平屋解体工事 市川市

木造解体工事 市川市

もう一棟あり、こちらは平屋木造建物となります。

市川市 平屋解体工事

そして残置物がかなりの量があります!

こちらは外部で、

木造解体 残置物処理

室内にも多く残っています。

残置物処理

木造解体工事 残置物処理

以前もお話ししましたが、

業者での処理は費用がかかり高くなってしまうもので、もしお客様に時間があれば

公共の処理場へお持ち頂ければ業者よりもお安く処理できます。

大量になると大変ではありますが、

業者に依頼するより半分以下で処理できる事は間違いありません。

もしお時間があれば少しづつでも公共の処理場へ処理をお勧め致します。

 

<解体工事完了状況>

解体完了後はこんなに綺麗に仕上げてお引渡しとなります。

市川市 木造解体 完成

解体工事完成

 当社では工事完了後に設置する、

侵入防止柵は無料で行なっております。

 

現地調査・見積りももちろん無料!

お客様に喜んで頂ける事をモットーとしているので、

無料工事が安いのも当社の売りとなっております。

是非、

家屋解体工事の事なら、

『あんしん解体』の村上建設へお問合せください。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当社がなぜ客様より選ばれるか、そして低価格でご提案できるか!

その答えは、、、、、こちらをクリック↓↓↓

bnr_mybest_b

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

千葉県にて木造解体・建物解体工事・店舗解体・内装解体・伐採工事のことなら、

千葉県で累計3,000件以上の解体実績

千葉県解体工事業協同組合加盟

創業31年の実績 『あんしん解体』の村上建設へお問合わせ下さい。

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

土留め工事・RC擁壁工事・間知ブロック工事・アスファルト舗装工事のことなら、

千葉県入札参加企業  株式会社 村上建設へ

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

新築外構工事のことなら、デザイン性×コストパフォーマンスの高い外構工事

      株式会社 村上建設へお問合わせ下さい。

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

           当社の対応工事を細かくご紹介!

解体工事・・・木造解体・店舗解体・部分解体・工場解体・鉄骨造解体・RC造解体

ビル解体・内装解体・伐採工事・切離し解体・アスベスト処理

土木工事・・・土留工事・ブロック工事・型枠ブロック・間知ブロック・RC擁壁

       擁壁工事・宅地造成・土工事・下水道工事・水路工事・貯留槽工事

外構工事・・・新築外構・外構工事・リフォーム外構・駐車場工事・カーポート・

       造園工事・土間コンクリート工事・タイル工事・ブロック補修工事

建築工事・・・内装工事・外壁塗装工事・クロス張替え・屋根工事・ウッドデッキ

~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~

解体の見積もりは無料です。電話一本ですぐに行います。 電話番号0120-77-4152 メールでの無料見積もり・ご相談はこちらから